夕日の美術館にようこそ

黄昏の絵画たち 近代絵画に描かれた夕日・夕景

山陰放送開局65周年 2019年9月4日(水)~11月4日(月・振休)
イベント情報

IntroductionOverview

 真っ赤な夕日、茜色に染まる夕焼け、そして日が沈み徐々に闇に包まれていく黄昏時。過ぎ去った時間への郷愁を誘うとともに、繰り返し訪れる明日を予感させる「夕日・夕景」は、洋の東西を問わず、古来、多くの人々の心を捉えてきました。
 美術の世界を見渡しても、魅力的な夕景表現があふれています。西洋では、ミレーやルソーなどバルビゾン派の強い逆光表現から、モネやシスレーら印象派の画家たちの包み込むような光の表現まで、近代絵画の担い手たちが数多く夕景をテーマに取り上げました。
 日本では、明治期に来日したフォンタネージがバルビゾン派的な逆光表現をもたらし、高橋由一らがその影響を受けています。その後、黒田清輝ら外光派の画家たちを中心に夕景表現が流行する一方で、「朦朧体」と呼ばれた菱田春草らの日本画や大下藤次郎に代表される水彩画、𠮷田博や川瀬巴水らの版画表現など、分野を問わず印象的な夕景が数多く描かれてきたのです。近代の美術家たちにとって「夕日・夕景」というテーマは、とりわけ魅力的で実りあるものだったと言えるでしょう。

 真っ赤な夕日、茜色に染まる夕焼け、そして日が沈み徐々に闇に包まれていく黄昏時。過ぎ去った時間への郷愁を誘うとともに、繰り返し訪れる明日を予感させる「夕日・夕景」は、洋の東西を問わず、古来、多くの人々の心を捉えてきました。
 宍道湖畔から眺める夕日が「日本の夕陽百選」にも選ばれている当館の開館20周年を記念して開催する本展では、誰もが心動かされる「夕日・夕景」というテーマに注目し、西洋と日本の近代美術に見られる夕景表現を紹介します。ミレー、ルソーらのバルビゾン派やモネ、シスレーらの印象派、明治期に来日したフォンタネージの影響を受けた高橋由一らの油彩画をはじめ、「朦朧体」と呼ばれた菱田春草の日本画や、明治中期に流行した大下藤次郎らの水彩画、さらに吉田博、川瀬巴水らの版画表現まで、約180点にも及ぶ幅広いジャンルの夕景をご覧いただけます。

クロード・モネ《サン=タドレスの海岸》(部分)1864年、栃木県立美術館

News

Events

EVENT

97

ギャラリートーク
要企画展観覧料

時間 各日14:00~(60分)
会場 企画展示室

EVENT

98

記念講演会 聴講無料

「黄昏と曙:絵画に描かれた太陽と月」

講師 藤田治彦(神戸芸術工科大学教授/大阪大学名誉教授)
時間 14:00~(13:30開場/90分)
会場 美術館ホール(190席・当日先着順)

EVENT

916月・祝

美術館キネマ 聴講無料

「父と娘」

DVD上映(2000年 イギリス・オランダ 8分)

時間 ①10:30~ ②11:30~
③13:30~ ④14:30~
会場 美術館ホール(190席・当日先着順)

EVENT

920

サンセットギャラリートーク
要展覧会観覧料

時間 各日16:00~(60分)
会場 企画展示室

EVENT

922

美術館キネマ 聴講無料

「風と共に去りぬ」

DVD上映:日本語吹替(1939年 アメリカ 3時間32分)

時間 第1部10:30~ 第2部13:00~
会場 美術館ホール(190席・当日先着順)

EVENT

923月・祝

連続美術講座 聴講無料

「黄昏の絵画たち」

〔西洋篇〕 9月23日(月・祝) 〔日本篇〕 10月19日(土)

講師 柳原一徳(当館専門学芸員/本展企画者)
時間 各日14:00~(各日13:30開場/90分)
会場 美術館ホール(190席・当日先着順)

EVENT

928

ギャラリートーク
要企画展観覧料

時間 各日14:00~(60分)
会場 企画展示室

EVENT

928

名画と旅する紅茶

展示作品にちなんだ世界各国の
紅茶を楽しめるブースが登場します。
古今東西の巨匠たちの名画とあわせて、
2日間だけの特別なティータイムをお楽しみください。

時間 13:00〜15:00
会場 カフェスペース
協力 紅茶専門店パンジェンシー

EVENT

929

名画と旅する紅茶

展示作品にちなんだ世界各国の
紅茶を楽しめるブースが登場します。
古今東西の巨匠たちの名画とあわせて、
2日間だけの特別なティータイムをお楽しみください。

時間 13:00〜15:00
会場 カフェスペース
協力 紅茶専門店パンジェンシー

EVENT

104

サンセットギャラリートーク
要展覧会観覧料

時間 各日16:00~(60分)
会場 企画展示室

EVENT

1010

連続美術講座 聴講無料

「黄昏の絵画たち」

〔西洋篇〕 9月23日(月・祝) 〔日本篇〕 10月19日(土)

講師 柳原一徳(当館専門学芸員/本展企画者)
時間 各日14:00~(各日13:30開場/90分)
会場 美術館ホール(190席・当日先着順)

EVENT

1012

ギャラリートーク
要企画展観覧料

時間 各日14:00~(60分)
会場 企画展示室

EVENT

1012

夕日色を科学する 参加無料

目を奪われるような夕日の色、光、
その美しさの秘密に科学的な目線で迫ります。
光の実験を実演するほか、光に関係する簡単な工作も体験できます。

講師 日野武志(出雲科学館 講師)
時間 ①10:30〜 ②15:30〜 (各回30分前開場/90分)
会場 美術館講義室 対象 小学生以上(*小学3年生以下は保護者同伴)
定員 各回先着30名 協力 出雲科学館

EVENT

1013

サンセットロビーコンサート 参加無料

時間 16:00〜(約40分)
出演 JazzPopBand B.G.M.
会場 美術館ロビー

EVENT

1019

連続美術講座 聴講無料

「黄昏の絵画たち」

〔西洋篇〕 9月23日(月・祝) 〔日本篇〕 10月19日(土)

講師 柳原一徳(当館専門学芸員/本展企画者)
時間 各日14:00~(各日13:30開場/90分)
会場 美術館ホール(190席・当日先着順)

More

Present サンセットプレゼント!16:00以降ご観覧の方にオリジナルノートをプレゼントいたします。Present サンセットプレゼント!16:00以降ご観覧の方にオリジナルノートをプレゼントいたします。
Rental 夕日マットでたそがれよう!湖岸の夕日鑑賞用に夕日マットを貸出します!Rental 夕日マットでたそがれよう!湖岸の夕日鑑賞用に夕日マットを貸出します!

たそがれどき、美術館も絵画になるたそがれどき、
美術館も絵画アートになる

宍道湖畔から眺める夕日が「日本の夕陽百選」にも選ばれている当館の開館20周年を記念して開催する本展では、80作家約180点(会期中一部展示替えあり)の作品を通じて、近代絵画に描かれた夕日・夕景表現の豊かな世界を紹介します。「夕日に包まれる美術館」で素晴らしい夕日を描いた素敵な名画との出会いをどうぞお楽しみください。「夕日に包まれる美術館」で素晴らしい夕日を描いた素敵な名画との出会いをどうぞお楽しみください。

CHECK宍道湖の夕日指数

TWILIGHTThe Evening Scene in Modern Painting

今日の夕日指数

黄昏の絵画たち 近代絵画に描かれた夕日・夕景

島根県立美術館ホームページはコチラ

会期|2019年9月4日(水)~11月4日(月・振休) 会場|島根県立美術館 企画展示室 開館時間|9月|10時~夕日が沈んでから30分 |10-11月|10時~18時30分 休館日|火曜日(ただし10月22日は開館)〔観覧料〕前 売 券 900円(コレクション展セット・一般のみ)一般 1,000(800)円  大学生 600(450)円  小・中・高生 300(250)円 会期|2019年9月4日(水)~11月4日(月・振休) 会場|島根県立美術館 企画展示室 開館時間|9月|10時~夕日が沈んでから30分 |10-11月|10時~18時30分 休館日|火曜日(ただし10月22日は開館)〔観覧料〕前 売 券 900円(コレクション展セット・一般のみ)一般 1,000(800)円  大学生 600(450)円  小・中・高生 300(250)円

●(  )内は20名以上の団体料金 
●小・中・高生の学校教育活動での観覧は無料
●身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、及びその付添人は無料
●前売券は、ローソン各店(Lコード61841)、チケットぴあ窓口(Pコード769-818)、セブンチケット及び各プレイガイドにてお求めになれます。(販売期間:8/4〜11/4)

主 催:島根県立美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会、BSS山陰放送、SPSしまね

協 賛:ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜
後 援:朝日新聞松江総局、毎日新聞松江支局、産經新聞松江支局、中国新聞社、
山陰中央新報社、新日本海新聞社、島根日日新聞社、NHK松江放送局、
TSK山陰中央テレビ、日本海テレビ、エフエム山陰、山陰ケーブルビジョン

「黄昏の絵画たち 近代絵画に描かれた夕日・夕景」
巡回会場

  • 山梨県立美術館
  • 神戸市立小磯記念美術館